コスパ・タブリエ・グループTOP
企業理念

コスパ・タブリエ・グループが展開する“コンテンツ・コミュニケーション・サービス”
様々なコンテンツを通して情報を発信します。
そのテーマは『キャラクター・コミュニケーションでHappyを世界に!』

グループ
コスパ・タブリエ・グループは、コンテンツ・コミュニケーション・サービス・カンパニーです。

エンドユーザーには、エンタテインメント・コンテンツを通して感動というコミュニケーションの場とツールを提供します。それらの活動を通して、コンテンツホルダーには、コンテンツ価値の最大化を支援します。
—–インターネット社会により、消費者の志向や市場構造に変化がみられます。
われわれのサービスや商品は、このインターネット社会に適応しています。
ブログやSNSなどコミュニティサイトの発達により、共通の趣味/価値観の人同士が簡単にコミュニティを形成できるようになりました。しかも北海道から沖縄まで…だけでなく、アメリカからヨーロッパまでです。その結果、関連市場は成長しています。⇒音泉、BEWE、イベント、COSPA製品、GEE!STORE
また、コンテンツの出口の多様化により、アーカイブから最新作まで、コンテンツに接触するチャンスが格段に増加しています。その結果、今までエンタテインメント・コンテンツをあまり消費しなかった層も楽しむようになってきました。これにより、ライトユーザーと親子2世代ユーザーという新たな市場が形成され成長しています。⇒COSPA製品、GEE!STORE
これらの傾向は、国内にとどまらず、海外市場も同様に成長しているので、われわれの潜在市場はとどまるところを知りません。
われわれの提供するサービスや商品は、これらの市場の新構造に適応していますが、これらひとつひとつ市場規模は、必ずしも大きくはなく、むしろ薄く広く、かつ深いものが多いのです。
メディア事業、MD事業、流通&コマース事業—– 個々の事業はさらにタイトルごとに分化され、単体では小さく見えるかもしれませんが、われわれは各事業を有機的に結びつけ、システム統合によって生態系を成す事で効率を上げていきます。
ONLY ONEのコミュニティー・マーケティング・モデルだからできるのです。

ページ上部へ